❚注意
記事としては新しいですが、昔撮影した物を記事化した為に掲載写真が少ないです。
その点はご理解下さい。

今回使用するハード

メーカー:富士通(Fujitsu)
機種:LIFEBOOK AH30/K
型番:FMVA30KB3
OS:Windows 8.1(Windows10 Home アプグレ済み)
CPU:Celeron 1005M

作業内容

本機種に搭載されているCPU(Celeron 1005M)をCore i7-2670QMへ換装を行う。
i7へ換装可能な機種はチップセットがHM75 Express+型番がFMVA30KB3の物だけです。
※【メーカー公式サイト

AH30/Kの物でもCeleron B830搭載で型番がFMVA30KB1の機種は、チップセットがHM70 ExpressですのでCore iシリーズのCPUは換装不可です。
換装自体は可能ですが、30分経過すると強制シャットダウンになります。
上記の点はご注意下さい。

使用する物



本体を裏返したらバッテリーを取り外し、次に黄色い円で囲った場所のネジを取り外します。
ネジを取り外したら裏蓋が外れますので外しましょう。

P_20190203_193729_SRES


裏蓋を取り外したらCPUファンとヒートシンクが一体となった物が見えます。
そのパーツを固定しているネジとコネクタを取り外して下さい。コネクタは引き抜くだけで取り外せます。
取り外すとCPUへのアクセスが可能になりますので、換装予定のCore i7-2670QMへ換装を行って下さい。

P_20190201_185420_SRES


CPUの取り外しはマイナスドライバを用いてロックを外します。

3

CPUの換装/交換作業が終了したら、あとはCPUグリスを塗り直し逆手順で組み上げれば終了です。
以上がLIFEBOOK AH30/KのCPU換装/交換手順一覧になります。
画像が少ない為に分かりづらい所もあったと思いますが、こちらの記事が参考になりましたら幸いです。


モチベーションUPに繋がりますので良ければ1クリックお願いします
※このクリックで私に金銭的な利益が発生する事はございません
↓↓
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村